朝日新聞社広告局 The Asahi Shimbum Advertising Division

朝日新聞社広告局ウェブサイト

  • 菅野 薫氏 音と光でセナがよみがえる リスペクトと追悼の映像がカンヌ最高賞 電通 クリエーティブディレクター/クリエーティブテクノロジスト 菅野 薫氏[2014/08/21]

     現代の先端技術を駆使し、エンジン音と光を用いて再現したプロジェクト「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」。保存されていた走行データを解析して「あの日のセナの走り」をよみがえらせた。
      カンヌライオンズ2014では7部門で15個の賞を受賞し、最高賞といわれるチタニウムライオンのグランプリも獲得した。

  • 加茂麻由子氏 初代グランプリは「Mother Book」 ライオンズヘルスの未来を指し示す電通 第4CRプランニング局次長 加茂麻由子氏[2014/08/21]

     今年、カンヌライオンズに「ライオンズヘルス」が新設され、会期に先駆けて6月9日~13日に審査が行われた。この部門の審査員を務め、自身も医薬・健康食品分野など数々の広告を担当してきた電通の加茂麻由子氏に、部門設立の背景や審査のポイントなどを聞いた。

  • 土橋通仁氏 圧倒的なクラフト感で「命への祝福」を具現化 ライオンズヘルスの初代グランプリを獲得電通 中部支社 アートディレクター 土橋通仁氏[2014/08/21]

     今年新設された「ライオンズヘルス」において初代グランプリに輝いたのは、日本の作品の「Mother Book」だった。デザイン部門でもゴールド、シルバーを同時受賞。制作に携わった電通の土橋通仁氏に、制作の舞台裏や苦労を聞いた。

 

キャンペーンリポート

new CHECK

クリエーターインタビュー

広告事例データベース広告事例データベース
ウェブ「広告月報」編集部
Adobe Acrobat

PDFファイルの表示には、Adobe Reader が必要です。ダウンロード(無料)