AD TOPICS

朝刊で初の一面変形広告スペース紙面を発行

平昌オリンピック特別紙面

 朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、平昌オリンピック開会に合わせ、2月10日付から5日間、朝刊で初めてとなる一面変形広告スペースの紙面を発行しました。

 平昌で活躍する選手や感動シーンを報道する、まさに新聞の顔である一面での特設の変形広告スペースでは、オリンピックを応援する各社の広告が展開されました。(広告主:ブリヂストン・森永製菓・明治・DAZN・リクルート)。

 朝日新聞社は、東京2020オリンピックオフィシャルパートナーとして、オリンピック・パラリンピックにおける日本代表選手団を応援していきます。

2018年2月10日付朝刊1.0MB /2018年2月13日付朝刊970KB /2018年2月18日付朝刊950KB

2018年2月23日付朝刊1.0MB /2018年2月26日付朝刊1.0MB

(東京本社メディアビジネス局 業務推進部)

この記事にいいね!

朝刊で初の一面変形広告スペース紙面を発行

AD TOPICS新着記事

PAGE TOP