AD TOPICS

第37回「日本の自然」写真コンテスト作品募集スタート

 朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)、全日本写真連盟(会長:田沼武能)、公益財団法人森林文化協会(理事長:飯田真也)は、ソニーマーケティング株式会社(代表取締役社長:粂川 滋)の協賛を受け、第37回「日本の自然」写真コンテストを開催します。

 前回の受賞作品
プリント部門 最優秀賞
「我、虹の中に」北村 健三(高知県)
デジタル部門 最優秀賞ソニー4K賞
「命のグリーンベルト」曽布川 善一(神奈川県)

 いつまでも守り続けたい「日本の自然」。風景や動植物、人間の営みなどをストレートに表現した作品を募集します。プロ・アマチュアを問わず、どなたでも応募できます。

 本年は例年より1カ月早く応募をスタートし、より多くの方の参加を募ります。

●プリント部門最優秀賞には、写真コンテストでは最高額ランクの賞金100万円をご用意します。

●デジタル部門は応募無料とします。画像データをソニー「4Kブラビア」に映し出して審査を行います。

概要

■プリント部門 
○最優秀賞(1点):副賞 100万円、賞牌
○審査委員賞(5点)、朝日新聞社賞(1点)、森林文化協会賞(1点):副賞 10万円、賞牌
○優秀賞(10点):副賞 3万円、賞牌
○入選(25点):記念品、賞牌
○都道府県一賞 ※在住する都道府県内で撮影した作品が対象(若干名):記念品、賞牌
■デジタル部門 ※ソニーネクストフォトグラファー賞は1989年4月1日以降生まれの30歳以下の方が対象
○最優秀賞ソニー4K賞(1点):副賞 50万円クーポン、賞牌
○ソニーネクストフォトグラファー賞(1点):副賞 40万円クーポン、賞牌
○優秀賞(5点):副賞 3万円クーポン、『アサヒカメラ』購読6ヶ月分、賞牌
○入選(25点):副賞(図書カード3千円分)、賞牌
*クーポンは、ソニーストアでのみご利用いただけます。
◆応募期間 :2019年12月1日(金)~2020年3月27日(金)必着※ デジタル部門は3月31日(火)まで応募を受け付け
◆審査委員 :(写真家)中村征夫、福田健太郎、前川貴行、吉野信、米美知子ほか
◆応募料 :<プリント部門> 全日写連会員2,000円、一般3,000円、高校生・30歳以下の学生は無料/ <デジタル部門> 無料
◆入賞発表 :入賞者には直接通知。6月中~下旬に朝日新聞紙面ほかで発表(予定)
◆展覧会 :2020年7月中旬から全国各地を巡回展示(予定)

詳しくは全日本写真連盟ホームページをご覧ください。


(東京本社メディアビジネス局 ソリューション・デザイン部)

この記事にいいね!

第37回「日本の自然」写真コンテスト作品募集スタート

AD TOPICS新着記事

PAGE TOP