聞き耳情報局

“グランプリを受賞した若手女性コピーライター”その肩書きと実力の差を埋めるため、必死で仕事と向き合った

博報堂 コピーライター 尾形真理子氏
尾形真理子氏

 朝日広告賞受賞者の、受賞の頃のエピソードから現在の活躍までを紹介する『Now&Then』。

 第8回は、2003年度 第52回 朝日広告賞でグランプリを受賞した、コピーライターの尾形真理子氏。資生堂やファッションビル「ルミネ」の広告のコピーライターを長年担当し、女性の共感を呼ぶ数々のコピーを生み出している。

尾形真理子(おがた・まりこ)

博報堂 コピーライター

1978年東京都生まれ。2001年日本大学法学部新聞学科卒業。同年博報堂入社。コピーライター・制作ディレクター。ルミネをはじめ、資生堂、Tiffany&Co.、キリンビール、日産自動車など多くの企業広告を手がける。朝日広告賞、TCC賞など多数受賞。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』(幻冬舎)で小説デビュー。

続きは、朝日広告賞 『Now&Then』 Vol.8

この記事にいいね!

“グランプリを受賞した若手女性コピーライター”その肩書きと実力の差を埋めるため、必死で仕事と向き合った

聞き耳情報局新着記事

PAGE TOP