聞き耳情報局

「ジャパンブランド調査2019」を実施/電通

外国人の訪日意向に大阪・関西万博が大きく貢献(認知は約5割、訪問意向は約4割)

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として、2018年12月に20カ国・地域で「ジャパンブランド調査2019」を実施しました。

 全社横断プロジェクト「チーム・クールジャパン」が実施した本調査は、2011年より対象エリアやサンプル数、設問項目を追加しながら継続的に行っているもので、今年で9回目の調査となります。親日度(日本に対する好意度)や訪日旅行意向、訪問地域とその理由、日本産品に対する興味・関心やイメージなどに関する詳細データと知見の収集を目的としています。調査結果は、海外に展開する企業や、国内で訪日客対応を進める企業などに活用いただいています。

詳細はこちら

電通ウェブサイト・ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0415-009801.html

この記事にいいね!

「ジャパンブランド調査2019」を実施/電通

聞き耳情報局新着記事

PAGE TOP