J-MONITOR

J-MONITOR

新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」

朝日新聞社は、新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」に参加しています。第三者機関であるビデオリサーチが調査を運営。共通の手続き・手順で各新聞社の読者モニターを募集・管理し、同じ条件、同じ方法で紙面調査を実施しています。

「J-MONITOR」とは

  • J-MONITORの背景・目的・共通調査プラットフォームのイメージ
  • 広告計画案のための指標データ<面別接触率調査・広告接触率調査>
  • 広告出稿後の反響・効果調査<定型調査・カスタム調査>

「J-MONITOR」面別接触率速報

面別接触率は、記事や広告ではなく、ページ全体を「面」ととらえて調査しています。記事・広告を問わず、「経済」「生活」「テレビ」などの特定面に対し、朝日新聞購読者がどの程度接触しているかを示すデータです。

「J-MONITOR」広告接触率予測ツール

J-MONITORの広告接触率調査結果(合算データ)の分析から、広告接触率の予測値を計算するツールです。

集計対象期間:2011年4月~2016年3月
集計対象:首都圏・近畿圏・中京圏・北海道・静岡県・兵庫県・広島県・福岡県19ビークル合算


「J-MONITOR」オフィシャルウェブサイトはこちら


お問い合わせ先

朝日新聞東京本社メディアビジネス局 業務推進部 TEL:03-5540-7767

朝日新聞大阪本社メディアビジネス局 営業推進担当 TEL:06-6201-8303

PAGE TOP